生産のこだわり
Formality

生産の特徴とこだわり

私共が生産している生椎茸は、肉厚でみずみずしく、ビタミンB1、B2が豊富です。当然のことながら無農薬で、水は地下から汲み上げる天然水のみを使用しております。 私共のこだわりの一つとして、出荷するタイミングがあります。長年の経験で、収穫後どのタイミングでパックして発送したら品持ちがよいのかにこだわります。
安全で、美味しくヘルシーな「木曽の生椎茸」を是非一度ご賞味ください。

生椎茸の保存方法

椎茸は水分の弱く、水適が付いたりしてしまうと痛みが早くなってしまいます。
 購入してきたら包装からいったん取り出し、新聞紙やキッチンペーパー等にくるんで冷蔵庫に入れましょう。
 その際に軸の方が上になるように置いた方が日持ちがよくなります。

乾燥によりうまみが凝縮、豊富なビタミンD

自社生産のしいたけを乾燥させていることにより、旨み成分(グアニル酸)が凝縮されおいしさがアップしています。スライスは炒め物・汁物に、丸は煮物に最適です。 椎茸に含まれているエルゴステリンという物質は日光(紫外線)にあてるとカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDとなります。しかし、日数が経つと徐々に減少していってしまします。なのでご家庭で使用の際には、事前に日光に1~2時間ほどあてておくと、ビタミンDが再度生成されるのでおすすめです。

出汁のとり方

乾燥椎茸の戻し方で一番出汁がよくでるといわれているのが冷水でゆっくり戻す方法です。軸の方を下にして、かぶるくらいの冷水に浸し、落とし蓋としてラップを被せておきます。かさの厚さによって変わってきますが、薄いものでも4~5時間が良いとされています。なので使用する前日から戻し始めるのがよいかもしれません。 時間短縮の方法としてぬるま湯を使う方法があります。 冷水の代わりにぬるま湯を使うと2~3時間で戻すことができます。